COMPETITION OVERVIEW

大会概要

水深4,000m級の海域で自律型海中ロボット(AUV)等を用い、海底広域3Dマップの構築とターゲットの写真撮影にチャレンジする。22か国からエントリーした32チームがその精度やスピードを競う。
Shell OCEAN DISCOVERY XPRIZE

> Round 1進出チームの一覧はこちら

  • ルール
  • ロボットの展開や回収を含め、有人支援母船を使用してはならない。また、すべての機材は40feetコンテナ1個に収まるようにする。
  • [実海域試験 Round 1] 高速かつ広域での海底探査に必要な11項目の技術に関する評価試験。2017年11月-2018年2月に開催。
  • [実海域試験 Round 2] 水深4,000mで24時間以内に最低250km2以上の海底マップを構築。海底ターゲットの写真撮影(10枚)。2018年10月に開催。
  • 背景
  • 現在行われている海中探査は、高度なスキルを持つ作業者によって運航される有人支援母船と、その管制下で稼働する海中ロボットによって支えられている。特に海底油田の開発に取り組むオイル業界では、広域の海底地形調査を必要とし、その高速化や低コスト化が求められている。
  • 目標
  • 500km2(東京ドーム1万個分の面積)の3Dマッピング(解像度:水平5m、垂直50㎝以上)を実現。
  • 賞金総額
  • $7,000,000

大会スケジュール

2015

2015.12.14

Shell Ocean Discovery XPRIZE 開催公表
ドラフト版ガイドライン
コメント募集開始

2016

2016.6月

ルール公開

2016.9.30

参加チーム登録〆切
32チーム

2016.12月

技術提案書案〆切
第一の関門 32 → 21チーム

2017

2017.2月

Round 1 参加チーム公表

2017.11月 - 2018.2月

Round 1 競技実施
第二の関門

2018

2018.4月

Round 1 結果発表

2018.10月

Round 2 競技実施
第三の関門

2018.12月

Round 2 結果発表